クリスマス島の塩
  • ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
サイトマップ
「クリスマス島の海の塩」とは
クリスマス島について
リンク集
クリスマス島の海の塩お店探訪
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

ジョー

ひとこと

店長のジョーです。「クリスマス島の塩」は「完全天日干塩」です。海水をただ太陽の熱だけで3か月かけて干し上げたもので、釜で煮たり煮沸するなどの人工的な加熱を一切していません。したがって、ミネラルやビタミンなどの海の成分が壊されることなくそのまま残っており、刺すような塩っぱさのない、まろやかなすごい味の塩です。ぜひお試しください。
クリスマス島

携帯ページはこちらから

トップページへ戻る

クリスマス島とは

白い砂浜に、青く透明な海。あるかかなたに沈む太陽、満天の星空。世界で最初に日の出を迎える、ダイバーと釣り人の楽園です。

地図

キリバス共和国に属する世界最大のサンゴ礁の島。1777年のクリスマス・イヴに、冒険家キャプテン・クックが発見したことに由来して命名される。世界で最初に日付が変わる有人島。生計157°北緯1.5°の赤道直下にあり、人口は5000人。島の面積は388平方kmで、これは名古屋市や福岡市とほぼ同じ面積にあたる。太平洋のど真ん中の絶海の孤島であるため、フィッシング(GT、ボーンフィッシュなど)やダイビングなどが人気の島。国営ホテルの他、数件のロッジがあり、近年、日本からの旅行者も急増中。

クリスマス島に関する情報下記のサイトをご覧ください。

クリスマス島


クリスマスキャンペーン

桐箱入りのクリスマス島の海の塩桐箱入りのクリスマス島の海の塩

お料理においしい、粗挽きの微粉末タイプです。あらかじめ粉末状になっていますので、そのままお料理等にご使用いただけます。ご贈答用に極上桐箱に入れてお届けいたします。クリスマススペシャルパッケージ(写真下)でお届けいたします。詳しくはこちらへ。


途上国への援助にご協力ください

この塩の売上で得られるキリバス共和国政府の収益は、クリスマス島サイトの塩田事業を始め、政府の国内予算の一部に充当されます。「国際通貨基金(IMF)」の調査によると、キリバス共和国のGDP学は179カ国中179位で世界ワースト1です(IMFアウトルック2007年版より)。外貨獲得事業がほとんどないキリバス共和国に、日本の皆様方のご協力をお願いいたします。

クリスマス島の子ども達